スポンサードリンク

ネイルアート1週間キープ方法

ネイルアートは、きれいでステキでおしゃれですが、せっかくのネイルアートも時間が経つにつれてやっぱり、少し輝きがなくなってきちゃいます。

でもせっかくがんばって作ったネイルアートですから、長持ちさせたいですよね!

そん時に役立つネイルアート・・・あります。
是非、覚えてください。

1週間ネイルアートを持たせることができたら、ネイルアート自体も楽しめますし、時間も節約できてうれしいですね!

今回はそんな、長持ちさせるネイルアートについてご紹介します。
週のはじめにせっかく丁寧に塗ったネイルアートも、なかなか1週間もたせるのは難しいものです。

先が禿げてきたり、ツヤがなくなってきてしまったり……。けれど週の途中に塗りなおすのも面倒ですよね。週末までネイルをなんとかもたせたい!そんな場合は週の途中にちょっとしたネイルアートアレンジをするというのも1つの手です。

それほど時間をかけなくてもアレンジでけでネイルアートを1週間もたせることができます。しかも週末はちょっとゴージャスに仕上げることもできますよ。
今回はそうしたネイルアートアレンジを2種類ご紹介しましょう。


ベースのネイルアートは、ご自分の好きなネイルアートで決めてください。この段階では、カラーだけでも絶えられるネイルアートを心がけてください。ラインストーンなどは控えましょう。

例えば、ベースをピンクのネイルアートにしたとします。


まずは、週なかば・・・

ベースのピンクの上から細かいシルバーのラメが入ったネイルカラーをかぶせて塗ります。今回使ったのはessieの199番。細かいラメがツヤを与えてくれます。


そして、週後半になったら・・・もうひと工夫

大小のラメが入ったネイルカラーを爪の先端部分にさっと塗ります。今回使ったのはCANMAKEのネイルグリッター01番。ラメがグラデーション状になり、かわいらしいきらきらしたネイルアートに仕上がります。


どうですか、ちょっとしたヒネリを施すだけで1週間くらいは簡単にキープできるネイルアートですよ。

是非、参考にしてみてください。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。