スポンサードリンク

ネイルアート デートバージョン

ネイルアートは、ベースをしっかりマスターしておけば、簡単なバージョンアップで、どんなアレンジも可能になります。

例えば、仕事用にシックなネイルアートを施していても、ちょっとした工夫でデートなどでも充分にお洒落感を演出することができるんですよ!

そんなネイルアート探していた・・・という方は必見のネイルアート、ご紹介しますね。



さて、ではいきます。1つめのネイルアートは、ラインストーンを上品に仕上げる大人ネイルアート。ラインストーンは取れやすいので敬遠してしまいがちですが、爪の根元部分に使うと案外取れにくいです。また、ラインストーンにブリオンを足すことで、ネイルアートをさらに上品にするテクニックです。


今回は、essie 392 CRITIC'S CHOICEを使って大人のネイルアートに挑戦します。ヌードカラーに近い落ち着いたベージュ。ツヤ感があってどんなアレンジにも映えるカラーです。

そして、以下のツールも準備しておきましょう!
・ラインストーン:透明なものを大小2種類。
・ブリオン:銀色の小さな粒状のもので、バラエティショップで売られています。


このネイルのコツは、トップコートが乾かないうちにストーンをしっかりとつけることです。あとはただストーンを並べるだけ!

では、手順です。

1.ベージュのネイルカラーを2度塗りしたら、その上にトップコートを塗り、乾かないうちに爪の根元部分に大きい方のラインストーンを3個つけます。



2.最初に置いたラインストーンより小さなラインストーンを、左の写真のように置いていきます。なるべく隙間ができないように全体的に三角形になるように並べます。



3.最後に置いたラインストーンの先に、ブリオンを2〜3個バランスを見ながらつけます。ブリオンは特にとれやすいので、置いたら少しおさえるようにしましょう。ラインストーンの間にも、ブリオンをつけて完成です。

平日には、大人でシックなネイルアートで過ごしながらも、ちょっとしたアレンジを加えることでここまで、おしゃれでかわいいネイルアートが楽しめるんですね!

ネイルアートの幅がどんどん広がりますね。どうですか?みなさんもこのネイルアートテクニックをマスターしてみては・・・




×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。