スポンサードリンク

ネイルアート フレンチネイルのアレンジ

ネイルアートの定番とも言える、フレンチネイルアート。ネイルアートの中でも、アレンジが豊富なネイルアートです。

ちょっとしたアレンジで、いかなるTPOにも絶えられるこのネイルアートですので、是非、マスターしてください。

フレンチネイルアートは、シンプルで万人受けするネイルデザインです。オフィスでもパーティでもどんなシーンでも似合うネイルアートですので、マスターしたいデザインです。

一方で「フレンチネイルアートをするといつも同じ仕上がりになってつまらない!」なんて思ったことはありませんか?そこで今回は、簡単にフレンチネイルアートをアレンジできる技をご紹介します。市販のフレンチネイルタイプのネイルチップを自分でアレンジする時にも使えるので、覚えておくと便利です。

今回のフレンチネイルアートは、ちょっと大人なパールピンク(essie:343番)をベースに、先端をホワイト(OPI:NL L00番)で仕上げたもの。このフレンチネイルをぶきっちょさんでもできるグッズを使ってアレンジしてみましょう!

フレンチネイルアートに、お花など、モチーフもののシールを使っても素敵ですが、まっすぐなネイルシールを使ってアレンジをするのもひとつの方法です。爪の先端部分から根元に向かってシールをまっすぐに貼るだけで一気にゴージャスに仕上がります。


次は、ラインストーンに比べると大人しく輝くホログラムのネイルアートです。普段使いにぴったりのアレンジを楽しむことができます。フレンチネイルアートの境目の部分にホログラムを丁寧に並べて、ちょっと甘めのアレンジができあがりです、とっても簡単ですね。

さて、次は、アクリル絵の具を使ってフレンチネイルアートにちょっとアレンジを加えてみましょう。アクリル絵の具とドット棒を使って、フレンチネイルアートの境目に均等にドット模様をつけていきます。ドット棒がない時は、つまようじの頭を使ってもできますね。

さて、最後はラインストーンを使ったネイルアートです。フレンチネイルの境目のラインストーンを並べるのが定番ですが、このようにフレンチネイルアートのラインを無視してラインストーンを並べるのも素敵です。いくつかの指にポイント使いしても良いですね。

いかがでしたか?フレンチネイルアートにほんの少しのアクセントを加えるだけで、こんなにもネイルアートのバリエーションが広がります。

これなら、仕事でもプライベートでもネイルアートが楽しめますね!


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。